« 日本代表二次候補選手が練習を開始! | メイン | 日本代表チームオフィシャルサイトがオープンしました! »


日本代表7日8日練習

日本代表二次候補選手の、4月7日(土)、8日(日)の練習は、場所を移して大井第二球技場にて行われました。

7日(土)の練習開始前には、阿部監督より、15日(日)の法政大学・日本大学との強化試合(※)におけるゲームキャプテンが発表されました。キャプテンに任命されたのは、佐野忠也選手(鹿島ディアーズ)。バイスキャプテンには、戸倉和哉選手(法政大学トマホークス)、杉澤浩二選手(オンワードスカイラークス)、米山晃司選手(富士通フロンティアーズ)が選ばれました。

いよいよ来週末15日(日)は強化試合が行われます。森清之攻撃コーチ(鹿島ディアーズ)、大橋誠守備コーチ(オービックシーガルズ)、佐野選手からの、試合に向けてのコメントを紹介します。どうぞご期待ください。


森清之攻撃コーチ コメント
「実戦で力を発揮できる選手なのかどうか、各選手のパフォーマンスが練習と試合とでどう違うかを見てみたい。チームとしては基本的なプレイの精度を確認する場になる。現時点での仕上がり状況から、今後のプレイの展開やポテンシャルを把握することになる。選手には力を思う存分発揮してもらいたい。」


大橋誠守備コーチ コメント
「スピード感のある両チームだけに、それを上回るスピーディな守備が可能かを試したい。本戦では、欧州勢も米国もパワフルかつスピーディであると予想される。選手には『出来ることを、普段以上に』やってもらいたい。」

佐野忠也選手 コメント
「二次候補のメンバーではありますが、今年のジャパンとしての初の試合であり、楽しみです。今回は学生チームが対戦相手ですが、本戦の海外チームのことをどれだけ意識して、自分たちのプレイを出来るかがカギだと思います。前回大会に出場しているのは二次候補選手では10名程度で、自分もその一人です。ジャパンのプライドをどう持って戦うのか、国際試合とはどういうものなのか、を、経験者から未経験の選手に伝えたいと思います。」


日本代表チーム マネージャー

※4/15(日)強化試合のチケット情報はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://wc2007.info/mt/mt-tb.cgi/4