« 5/15 大橋ディフェンスコーディネーターインタビュー | メイン | 5/20 市瀬オフェンスラインコーチ インタビュー »


5/20 日本代表候補チーム 強化試合結果速報

日本代表候補チームVS在日米軍選抜チーム

日本代表候補チームが圧勝!

○日本代表候補チーム(91)
×
●在日米軍選抜チーム(0)

試合日:2007年5月20日(日) 天候:晴れ
会場:川崎球場 開始時刻:13時30分 終了時刻:16時10分

 アメリカンフットボールの世界一を決める「FUJITSU presents 第3回アメリカンフットボールワールドカップ2007川崎大会」に開催国として出場する日本代表候補チームと、アメリカンフットボールの本場であるアメリカの在日米軍選抜チームとの試合が、5月20日(日)に川崎球場で行われた。このカードは「体の大きな選手と戦うことで、本戦に向けたシミュレーションとしたい」という阿部監督たっての希望で実現した。

 結果、日本代表候補チームが在日米軍選抜チームに、91対0で圧勝した。前後半ともに、終始、日本代表候補チームがゲームの指導権を握り、第3クォーターまで、在日米軍選抜チームを一度も自陣に攻め入れさせることはなかった。そして、一度もタッチダウンを許すことなく、試合終了をむかえ、実力差を見せつける形となった。

 日本代表候補チームにとって、この試合は海外の選手と戦うことのできる数少ない機会であり、自分たちの実力を計る絶好の機会であった。この試合から見えてきたのは日本代表候補の仕上がりの順調さだ。チームとしてはもちろんのこと選手個々人も大会に標準を合わせて、コンディションが上がっている。開催国として、また前回大会覇者として世界の強豪を迎える今大会だが、3連覇への道のりは確実に見えてきている。

index_a_img1.jpg.jpg

index_a_img2.jpg

index_a_img3.jpg


≪日本代表候補チーム 阿部 敏彰(あべ としあき)監督のコメント≫
我々が予定していた通り、チームは順調に仕上がってきている。また、今回の試合で最初から最後まで集中力を切らすことなく、プレーできた点が良かった。そして、今回の試合は予想通りの結果だった。うれしい誤算としては、今回の試合を通し、けが人が出なかったことだ。今後の強化合宿などを通し、チームとしてさらに一つにまとまることが大切である。7月7日(土)の開幕戦に向け、全て出来ることは準備をし、万全の体制で大会に臨みたい。

≪日本代表候補チーム 脇坂 康生(わきさか やすお)ゲームキャプテンのコメント≫
ゴールデンウィーク後は、各自が責任感を持ちだし、さらにチームとしてまとまりをみせています。今回の試合の反省点は、不用意な反則が多かったことです。来週の合宿で立て直し、大会に向けて整えていきたいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://wc2007.info/mt/mt-tb.cgi/15