地方競馬の単勝で回収率を上げるための予想方法を伝授!必勝法はある?

地方競馬の単勝で回収率を上げるための予想方法を伝授!必勝法はある?

本記事では地方競馬の単勝で回収率をアップさせるための方法について解説していきます。
地方競馬は競走馬の能力差が大きいので単勝は比較的当てやすいですが、回収率をあげようとすると話は変わってくるので、ここで解説する方法を上手く取り入れて単勝の回収率アップを目指してみてください。

地方競馬おすすめ予想サイト

地方競馬の「鉄板情報」を毎日見れる!
今ならライン登録で無料予想をもらえる

LINEで無料予想をみる


単勝とはどんな馬券?

単勝とはどんな馬券?

単勝とは1着になる馬を予想して予想通りの結果であれば的中となる馬券です。
1着だけを当てれば良いという事もあって、競馬の予想が全くできない競馬初心者でも十分的中が狙える馬券となっています。
したがって、初めて馬券を購入する人にとってもおすすめできる買い方のひとつとなっています。

単勝は万馬券が出にくい馬券

単勝は万馬券が出にくい馬券

単勝は予想がしやすいということもあって、3連単のように1日に何度も万馬券が出るような買い方ではありません。

それどころか単勝で万馬券が出るようなレースは年間で見てもそう何度も発生するものではなく、単勝で万馬券が出るようなレースだと3連単のオッズは100万円を超える事も珍しくありません。

地方競馬で圧倒的1番人気の単勝では稼げない

地方競馬で圧倒的1番人気の単勝では稼げない

地方競馬の単勝を購入する上で大前提として知っておいてほしい事は、圧倒的1番人気の単勝ではなかなか稼げないという点です。
中央競馬だと圧倒的1番人気でも2倍を切ることは稀ですが、地方競馬の圧倒的1番人気は普通に2倍を切ります。

1倍台の馬だと、たとえ的中してもほとんど増えることはないですし、万が一不的中になってしまうとせっかく得た利益が一発で消し飛んでしまいます。
単勝で利益を得るのであれば、圧倒的1番人気を選ぶのはあまりおすすめしません。

地方競馬の単勝で回収率をアップさせるための方法

地方競馬の単勝で回収率をアップさせるための方法

地方競馬の単勝で回収率をアップさせるためには、どのような買い方をすればよいのでしょうか。
ここでは特に有効と思われる3つの方法について紹介します。
この3つはそれぞれ単体で用いてもよいですし、条件や使えるお金によっては複数組み合わせてみるのも有効です。

単勝オッズ3倍くらいの1番人気を狙おう

単勝を購入する際に選択肢の一つになるのが1番人気です。
ところが圧倒的な1番人気は的中した時のオッズがあまりに低すぎるので実はリスクが大きいと解説しました。

ではどのような1番人気が良いのかというと、だいたい3倍くらいの1番人気を狙うのがおすすめです。
3倍人気であれば1番人気ほどの信用度はないものの、それなりに期待はできますし、的中した時の見返りは1倍台よりもずっと高くなります。

もちろん1倍台の1番人気馬のように何も考えずに買えば良いというわけではないので、レース予想は時間をかけて行い、3倍台の1番人気でも1着になるレースで馬券を購入するようにしましょう。

4番人気以下の中穴馬券を4点くらいまで購入する

次の方法は4番人気以下の中穴馬券を複数、だいたい4点くらい購入するという方法です。
この方法はどちらかと言えば、単勝である程度まとまった配当金を狙った買い方となります。
4番人気以下の的中を狙うのであれば、レース選定が的中するかどうかを大きく左右します。

単勝1倍台のレースの4番人気以降となると、かなりのオッズがつくので、ついついこのようなレースを選んでしまいそうになりますが、何度も言ったように地方競馬の単勝1倍台の信頼度はかなりのもので、4番人気以降が1着になる可能性は限りなく低いです。
したがって4番人気以下の単勝的中を狙うレースとしては正直ふさわしくありません。

狙うべきは1番人気のオッズが3倍以上あるレースです。
このようなレースだと4番人気以降のオッズもそこまで高くはなりませんが、その分4番人気以降の馬が1着に入る可能性は格段に上昇します。
4番人気以降でレース特性が高そうな馬が居れば積極的に馬券を購入するようにしましょう。

地方競馬は騎手によって勝ち負けが決まる可能性が高い

地方競馬は競走馬だけではなく騎手の能力差も中央競馬と比べるとかなり大きく、トップクラスの騎手だと複勝率は40パーセントを悠々と超えています。

そのため、競走馬の能力が拮抗していてどちらの馬を選べばよいか判断に迷う時は思い切って騎手成績で単勝を購入する馬を決めてしまうのもひとつの方法です。

単勝で100パーセント以上の回収率を確約できる購入方法

単勝で100パーセント以上の回収率を確約できる購入方法

実は必ず単勝で100パーセント以上の回収率を確約できる購入方法というのが幾つかあります。
競馬の馬券を購入する側からすると100パーセント以上を確約出来る方法というのは「必勝法」に近いような方法であり、気になるところでしょう。

本項目でその方法を詳しく教えるので、やってみようと思ったのであれば、一度実践してみてはどうでしょうか。

単勝2倍を当たるまでひたすら買い続ける

最初の方法は競馬初心者でも簡単に回収率100パーセント以上を狙える方法です。
そのやり方はとても簡単で、単勝2倍の馬券をひたすら当たるまで買い続けるだけで回収率100パーセントを達成できます。

これだけだと理解できない人もいると思うので、もう少し詳しく解説していきます。
まず最初に100円で単勝2倍の馬券を購入したとします。

これで的中すれば晴れて回収率は200パーセントとなって目標達成です。
もし残念ながら不的中になった場合、今度は単勝2倍の馬券を200円購入します。
これで馬券大の合計は300円ですが、的中すれば400円の配当になるので回収率は100パーセント超えとなります。

このレースもハズレになってしまったら次は400円…というように不的中になったら掛け金を倍にしていくというのを、的中するまで繰り返すだけで的中すれば絶対に儲けることができます。

この方法は馬券を購入することができて、オッズさえ見ることができれば競馬の予想がまったくできない人でもすぐに実践できる方法です。

しかしその一方で掛け金が倍々に増えていくので、馬券代があっという間に膨らんでいってしまい、馬券に使えるお金が尽きてしまいやすいというデメリットがあります。

資金的に考えるとこの方法にチャレンジできるのは6回(計6,300円)又は7回(計12,700円)まででしょう。
第1レースからこの方法を活用していけばちょうど半分のレースが終了するくらいまでが挑戦できる限界だと思われるので、全く当たらないのであればその時点で諦めるようにしましょう。

単勝コロガシ

次の方法はとりあえず単勝を当ててから使える方法にはなりますが、上手くいけば単勝でも回収率100パーセントどころか無限に回収率を上げることができる方法となります。

この方法もとても簡単で、単勝が的中して支払われた配当金を全額次のレースの単勝の馬券代に充てて、更なる利益を狙っていくだけです。
唯だるまを転がしたときにどんどん雪玉が大きくなるように、利益がどんどん増えていくことから「コロガシ」と名づけられました。

当たれば単勝でもかなりのリターンを期待できますが、その一方で不的中になってしまうとせっかく得た配当金をすべて失ってしまうというデメリットがあるのが難点です。

単勝2倍をひたすら買い続ける方法も、コロガシもリターンが大きい分リスクもかなり伴う方法で、厳密に言えば必ず回収率100パーセント以上を狙える方法とは言えないかもしれませんが、確実性が高い手段であることは間違いないので、紹介することにしました。

あえて二桁人気の馬を狙ってみるという方法も

あえて二桁人気の馬を狙ってみるという方法も

4番人気以降の単勝を狙う以上にハイリスクな方法ではありますが、あえて二桁人気の単勝を狙ってみるという方法も一応紹介しておきます。
二桁人気の馬が1着になることを狙うのであれば、大前提として1番人気の馬が負ける、つまり飛んでしまうレースを選ばなければなりません。

飛びぬけた1番人気がいるレース、又は2強となっているレースでは1番人気が完全に飛ぶことは考えづらいです。
1着に入らなくても2着ないし3着には入ってくるでしょう。
そういったレースでは上位人気で決着しがちなので、二桁着順の馬は上位に食い込む隙はほとんど無いでしょう。

狙い目は4強くらいの実力差になっているレースで、こういったレースの1番人気というのは「たまたま人気が集中した、又は多くの入金があった」といった理由で実力に見合わない人気を獲得している可能性が大です。

そして上位人気に抜けた力の馬が居ないという事は下位人気との実力差もそこまで開いていないとも言い換えることができるので、下位人気の競走馬がつけいる隙も十分あります。

上位人気を選ぶよりも、下位人気の下剋上を狙ってみるほうが馬券的にも美味しいですし、上位人気で無難に勝負して負けてしまった時よりも受けるダメージは少ないでしょう。

単勝勝負するレースは決め打ちで!

単勝勝負するレースは決め打ちで!

単勝の馬券を購入するレースは1日に5レースも6レースも購入するようなものではありません。
単勝は少ない資金だと大きなリターンは見込めないので、そのような買い方をするよりも、1レースに限定し、ひとつの買い目にその日使う予定のお金をすべてつぎ込むようにしたほうがリターンは大きくなります。
単勝勝負するレースは決め打ちするようにしましょう。

地方競馬の単勝で必勝法はあるか?

地方競馬の単勝で必勝法はあるか?

ここまで見てもらって何となく察した人もたくさん居ると思いますが、地方競馬の単勝のこれで完璧と言えるような必勝法は残念ながら存在しません。

というよりも、そもそも競馬の馬券を購入する上で必勝法などというものはこれまで生まれたことが無いですし、これからも恐らく誕生することはないでしょう。

必勝法を見つけるためには、レース前の予想を完璧なものにしなければなりませんが、レース当日の競走馬の調子や騎手の心理状態などが分かる人は居ません。

分からない情報がひとつでも存在している時点で完璧な予想を立てることができないので、競馬の馬券を当てるための必勝法は予知能力を身に着けない限り、未来永劫誕生することはないのです。

地方競馬おすすめ予想サイト

地方競馬の「鉄板情報」を毎日見れる!
今ならライン登録で無料予想をもらえる

LINEで無料予想をみる

まとめ

地方競馬の単勝で回収率を上げるための方法を箇条書きすると、以下6つになります。

地方競馬の単勝で回収率を上げるための方法
・単勝3倍くらいの1番人気を買う
・4番人気以降の馬を4点くらい購入する
・馬で選べないならば騎手で買ってしまう
・単勝2倍の馬券を当たるまでひたすら買い続ける(外れた時は馬券代を倍々に増やす)
・単勝コロガシを狙う
・1番人気が飛びやすい4強くらいのレースで二桁人気の馬をあえて狙う

どの方法も一長一短があるので、自分の買い方に適した方法を試してみるとよいでしょう。
残念ながら単勝のみならず、競馬の馬券で必ず的中させる必勝法というものは存在しません。

競走馬の当日の調子や、騎手の心理状態など、事前に予想できない情報がある時点で完璧な予想は立てられないため、必勝法を生み出すことができないのです。